2017年11月20日月曜日

【レビュー】ANASFCダイナースクラブプレミアムカード (③ANA SFC会員)


『ANA SFC会員』について書いていきます。



ANAダイナースSFCプレミアムカードのレビューは長くなるので、それぞれの機能別に書いていきます。大きく分けて①~③に分類されます。

①ダイナースクラブプレミアムカード
②ANAカードプレミアム
③SFC会員

このうち、ここでは『②ANA SFC会員』について書いていきます。

そのほかの記事は以下のリンクからどうぞ

・ANAダイナースSFCプレミアムカードについてのレビュー
①ダイナースクラブプレミアムカードについて
②ANAカードプレミアムについて

SFC会員とは

ANAにはSFCという上級会員のステータスがあります。
搭乗すると貯まるPPが1年間にどれだけ貯まったかによって、翌年の会員ステータスが決定します。

ダイヤモンド会員
プラチナ会員
ブロンズ会員

・プラチナ会員以上のステータスであること
・ANAカードを所有していること
この2つを満たせばSFC会員になることができます。

ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズは1年限りの有効期限があり、前年に達成条件を満たせなければ更新ができませんが、SFC会員はANA SFCカードを所有していれば、前年の搭乗履歴関係なく更新できるため上級会員としてのサービスを受け続けることができます。
プラチナ会員以上になることができたら申し込むことをお勧めします。
SFC会員になるために、プラチナ会員になりたくて飛行機に乗る「修行」と呼ばれることをしている人もいるぐらいです。

そんなSFC会員には次のサービスがあります。


スターアライアンスゴールド会員

ANAが所属するスターアライアンスグループの上級会員であるスターアライアンスゴールド会員に自動的になります。これによって、スターアライアンスグループであれば他社であっても、上級会員としてのサービスを受けることができます。これは意外と重要で、海外旅行で海外の国内線乗り換えでエコノミークラスしか設定の無い便であっても、乗り継ぎ時にスターアライアンスのラウンジを使用することができるため大変便利です。


ANAラウンジ利用(スターアライアンス他社ラウンジ利用)

エコノミークラス搭乗時でもANAラウンジをしようすることができます。
クレジットカードのラウンジとは異なり、航空会社のラウンジは保安検査場の後の搭乗ゲート内にあることが多いので、搭乗案内を聞いてからゆったりと搭乗口に向かうことができます。新千歳や那覇などの一部のANAラウンジでは、ラウンジ内に保安検査場があるので、繁忙期であっても混んでいない保安検査場を通る事ができます。

国内線のラウンジでは、アルコールを含むフリードリンクと雑誌、Wifiによるインターネット、スマホやタブレットの充電ができます。
ですが、何より重要なのがトイレです。ラウンジ内のトイレは空港内の他のトイレとは違い、ホテルのロビーにあるぐらい綺麗なので、私は搭乗時間ぎりぎりであっても可能であればトイレの為だけに立ち寄ることもあります。

国際線のラウンジではさらに軽食のサービスがあります。海外のスターアライアンス他社のラウンジであれば、軽食とはいえないぐらいの本格的な厨房を兼ね備えたラウンジもあります。シャワーやテレビゲーム、ゴルフ練習場があるところもあります。




優先チェックインカウンター
専用保安検査場

国内線、国際線を問わず優先チェックインカウンターを利用することができます。繁忙期であっても新千歳空港の行列のような長い列に並ばずにチェックインすることができます。本会員、家族会員が対象であり、同行者は対象ではありませんが家族連れであれば、たいてい一緒にチェックインしてもらえます。
保安検査場も、ANA上級会員用のレーンがある空港では利用することができます。


手荷物許容量の優待

国内線では+20kg、国際線では23kgまでのスーツケース1つが手荷物許容量として優待されます。スターアライアンス他社でももちろん優待されます。


手荷物受け取りの優先

預けた手荷物がターンテーブルに流れてくる際に、先に流れてくるようになる優先タグを付けてくれます。ターンテーブルで荷物が出てくるのを待ち続ける事がなくなります。


優先搭乗

飛行機に搭乗する際に、一般の人より早く飛行機に乗り込むことができます。早く乗っても到着する時間は変わりませんが、窓側の席で通路側の人より早く乗っていたい場合、搭乗ゲート近くに待つためのイスが無くて早く座りたい(ラウンジからぎりぎりで来ると空いていない事が多い)、持ち込みの手荷物が多いがなるべく自分の近くの荷物棚に載せたい場合、早く乗って少しでも長く寝たい、搭乗ブリッジから機内通路の行列が嫌い、
などの色々な理由で早く乗るメリットもあります。


座席指定の優先

一般の人よりも指定できる座席が多くなります。ダイヤモンド会員などの上級会員ほど機内前方の席が取れるようになっています。飛行機は基本的には前方からの乗り降りなので、前方の席の方が早く機内から降りることができます。
空席待ちの優先
飛行機の便が満席でキャンセル待ちをする際に、一般の人より優先で席を取ると事ができます。繁忙期だけでなく、欠航となって別の便を乗らなくてはならない場合にたいてい空席待ちになるので便利です。


マイルからANA SKYコインへの変更率の優遇

交換数によって変動ありますが、通常1~1.2倍である交換倍率が1~1.6倍に上昇します。つまり、SKYコインに交換してマイルを使用する場合、1マイル当たりの価値が上がります。



アップグレードポイント

空席があればアップグレードポイントを利用して上のクラスに座席をアップグレードすることができます。なかなか、空きが無くてほとんど使うことができませんが、1ポイント=1000SKYコインに交換することができます。

フライトマイル加算

ANA一般カードで35%、ANAゴールドカードで40%、ANAカードプレミアムで50%のマイル加算があります。
しかし、ANAダイナースSFCクラブプレミアムの場合は、SFCであっても無くても搭乗マイルが1.5倍になります。

専用サービスデスク

SFC会員ではANAの問い合わせ会員が会員専用のデスクになります。つながりやすい上、上級会員用のサービスを受けることが可能です。

0 件のコメント:

コメントを投稿